2019年07月16日

7/13 東北復興応援ライブ vol.101

e0356014_14364599.jpgP1150362.JPGP1150367.JPGP1150384.JPGe0356014_14364621.jpgP1150397.JPG
101回目の応援ライブ無事終了。
3連休の為か雨の為か浴衣祭りの為か分からないけど、残念なことにいつもより参加者少なめでちょっと残念。
でも南相馬からタカノさんにお越しいただき貴重な話をたっぷり聴けたことが何よりでした。
笑い話も交えながら自身が死を覚悟したこともあったことなど、前回聴けなかったこともたくさん話してくれました。
一番強く残ったのは
「放射能は人の心を壊し、人と人の絆を壊すそれは家族の中であっても、そしてそれはひょっとすると死ぬまで治すことが出来ないかもしれない」
というような話でした。
自分の中でぼんやりしてたこと、具体的な話も含めてそう言われたことで、だから応援ライブを続けていかなくちゃいけないんだと思いました。
もちろんそんなことでその傷を癒したり出来る訳じゃないけど、忘れて良いことじゃないってことです。
うまく書けないけどそんなことを感じました。
それとタカノさんが唄う「新しい町」はやっぱり誰が唄う「新しい町」よりも響いてくるなあ。
posted by yu at 19:38| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: